朱の日記

気ままに。のんびりと。がらくたをつぶやく。

デートコース

初恋の人は10歳年上の学芸員の人だった。 学生の時から学芸員のイロハを学んでいた。 あと、民俗学を教えてくれた。 写真を教えてくれたのもその人。 何かカッコよかった。 それだけ。 気持ちも伝えず、 今はインスタで繋がってるだけの関係 私の原点と言っ…

大型連休最終日に

今年GWは10連休だという話や 改元やらの話で持ちきりの連休中 SNSでは出掛けている知り合いたちの写真が並ぶ そんな中、普通にお仕事をしていた。 サービス業だ。 仕方ないと、思っているし あんな人混みの中を出歩く気力は持ち合わせていない 最終日なんて…

将来を、話し合う

頭の中がごちゃごちゃとする 仕事もだし、友達関係もだし、 いまは、パートナーのことも考える。 容量がないという話は以前書いた。 が、最も苦手な人間関係。 今の私と関わりのある人たちとの関係 どのように付き合っていくのか。 至極大変だ… 人間関係少な…

隣りにいるだけ

先月の事を今更書くのも何なのだが、 ようやく言葉にできる。 気がする。 先月末、彼に会った。 仕事が終わって駅まで彼を迎えに行った。 泣きそうだった。 2ヶ月ぶりに会えるのが楽しみで 嬉しすぎて泣きそうになった。 会った時は普通に話をした。 涙がこ…

自分の容量とステップアップ

仕事も2年目。 去年はお花見に行けるほどのきもちの余裕がなかった しかし、今年はお花見にも行けた。 こちらでの生活を楽しんでいる。 そして、先輩にお願いして 新たに業務を覚えることにした。 言われていることをしているだけでは 人として成長しない気…

溜まったものを減らす方法

最近、色々と今の精神状態が何なのか調べてる。 PMSなのか メンヘラなのか 非定形鬱病なのか 気分障害なのか すべて、病気にしたいわけでもないし性格の問題だとは思っている。 しかし、精神状態で感情左右されるのが至極面倒くさい。 周りの人に気をつけな…

今の関係、これからの関係

多分、私はこのブログの使い方を間違っている 毎日上げることを目的とされているであろうが 何にせよ、私は気持ちの整理がとても遅い。 その為にもこれを始めたのだが、 とても更新しなさすぎ。 しかし、よく考えることができる。 グルグルと、回転しながら…

苦手なこと…??

誰かが食べ物を作っている様子 誰かが食べ物を食べている様子を 写真におさめるのがとても好きだ。 あの手から変化していく食べ物。 それを美味しそうに食べる姿。 とてもいいなと思う。 しかし、私はどうしても あまり食事をしたいと思わない。 苦手なこと…

メニュー

メニュー表から選んだものは 離れた恋 一回の料金は高め 時間は短め でも、これが私達の選択 結果はわからない。

知を求める旅行・続

久しぶりにでかけた。 1日目は大濠公園(日本庭園)や 福岡城、鴻臚館跡展示館 2日目は福岡アジア美術館や博多町家ふるさと館 などに行ってきた。 展示されている物を観たり 解説をじっくり読んだり 絵画を鑑賞したりと とても良い時間を過ごした。 質の良い疲…

知を求める旅行

学生時代は、毎日のように歴史を学び 芸術を学び、技術を学んでいた。 そんな生活はもう、1年も前の事。 早いものだ。 最近は本やテレビ、たまに行く博物館で 何かを学ぶ。 何だか物足りない。 ずいぶん前から感じていた。 夏頃に一度、今住んでいる地域の博…

隣にいてほしい人

お互いに決めたことは 相手が納得するまで手を出さない。 というか、手を出せる距離にいないので 口を出さない。 お互い悩んだら話をするけど 話すまでの時間はすごく長い。 後で聞いて と告げて しばらく時間を置く。 その間に整理する。 どうしても判らな…

選択

昨日今日と 殆ど間隔を開けずに投稿している。 そのくらい、私の中で選択を悩んでいる。 選択を急かされているというわけではないが、 どうしても、どちらかをと考える。 私はどちらを選択すべきなのだろう… 1つの答えを求めるのは あまりにも残酷すぎる

謎の人気

覆い隠された私の心 私の心は誰を選ぶ そうだよ… 2人の男に告られたんだよ。 もう分けわからないよ。 そういうことを言いたいだけだったのだが、 何故か2つに分けて書いてしまった。 (長くなるからではあるが…) 笑うがいい、 これを読んでいらっしゃる方で …

遠距離

別府に帰ったとき、別の人たちにも会ってきた。 大学の同級生で、今は院に行っている彼ら。 家庭の事情で、進学を諦めた。 彼は私の憧れであり 時に、嫉妬の対象となる。 彼は、大学で学んだこの学問の世界に 私が戻ってくると信じている。 諦めきれない私の…

ポエサラに行ってきました。

ポエトリー・サラダボウル 詩という世界に興味を持つ きっかけを頂いた別府で開催されると聞いて行ってきた。 ようやく生活環境が落ち着いたのでここに記す。 私自身初めての環境だった。 「こんなものもあるんだ!」って感じてた。 読み聞かせとか朗読とか …

がらくた④

この距離感が心地良い。ずっとこのままは難しい。でも、今はあなたの心の隣に居させて。 願わくば ずっとあなたと一緒にいたい。 自分が、誰かのことを考えている こんな感情が生まれることに 驚いている。 だから、 相手に失礼の無いよう向き合うために 自…

がらくた③

朝の会〇〇さんと先生から呼ばれればはい、元気です。と答える。 「私は元気です」そう言い聞かせる。 みんなが元気だから私も元気です。 本当の私はどこですか?本当に私は元気ですか? 周りに合わせるのが「ホントウ」で自分の気持ちに従うのが「ウソ」な…

告白(続き)

告白というかイベント後 告白 - 朱の日記 好きになった理由を聞いた しかし、とても不快に感じた。ひねくれた私には、彼の考えが合わなかったのだ。だから、キッパリともう一度断ろうと思った。面倒だけど、 私は私の生き方がある。 私はな何にも囚われたく…

頑張るということ

頑張るという言葉は自分の気持ちを引っ張ってるみたい。我慢を身に張り続けてるみたい。 頑なに我が身を引っ張り続けて無理をしすぎたらそれじゃあ、はちきれて身も心も粉々になってしまうよ。 だから頑なになんかならなくてもいい。素直に自分と向き合えば…

がらくた②

お互いの趣味を理解して、お互いの仕事を理解して、程よい距離を維持して、程よい頻度で連絡して、たまに長電話して、たまに会う約束する。 そのくらいが良い。

告白

された。 どうしたらいいの? 恋愛なんて、 わたしのなかでは 雑念だと思ってた。 もう、わけわからない。

無関心

以前食事に誘われた同期気があるんだな〜っていうのが最近分かってきたけど、でも、何かよくわからないや。 取り敢えず、月末の花火大会に誘われたので行くことに。 恋愛だとか、誰かと付き合うだとか 今まで無関心だったから まず自分の事が全くわからない…

がらくた(模索中の言葉たち)

あなたとの、この距離感が心地いいの。 あなたの隣にいるだけで、丁度いいの。 会話をしなくても、一緒にいるだけでいいの。 ああ、これが恋なのかしら。 詠み人知らず

この関係性を何と言う…

6連勤が終わった。 やっと休みだぁ… 今日は、大学時代の同級生が遊びに来た。 卒業してからずっと連絡をとっている人。 先々月別府へ帰った時には、バス停まで迎えに来てくれた。 今日は、私の方から… なんて出来ず、その人がレンタカーを借りて迎えに来てく…

夏休み

お盆。 夏真っ盛り。 仕事も繁茂期。 稼ぎ時。 部屋と会社の往復。 部屋を一歩出れば、プライベートなんて無い。 ここは会社の敷地内。 そう感じるほど、常にお客様のいる環境。 なんて、分かっててこの会社。 この業界に入ったんだけどね! そろそろ、会社…

只今、知性充電中

本屋でもらった栞に書かれていた言葉。 「只今、知性充電中」 すごく好き。 7月のはじめに中古で本を買った。 そしてもうすぐ1ヶ月が経とうとしている。 読んだ本は1冊。 今月からしっかりと部署に配属されて、 仕事が終わるとクタクタ。 それでも少しずつ読…

飛び出したくなる

友人に撮ってもらった写真。 結構気に入ってる。 唐突にとびだしたくなる。 そんな感じ。 さて、 想うこと。 まあ、こんな日もあるな。 不定期にくる、情緒が不安定。 そんなやつ。 ツイートしてみたものの、何かこのまま残すのも嫌だし。 かと言って、全て…

思い出。

たくさんの宝物を捕まえましょう 途中で開いたら 飛んでしまうので要注意 いっぱい捕らえて形にしてから開きましょう 形にするから思い出されるのです 形にするから思い出になるのです だから私はこの瞬間を捕まえて形にする たくさんの宝箱に積めましょう …

『海に降る雪』海崎たま

久々の投稿。 いろんな事かあったけど、なかなかここに書き込む気になれなかった。 今回は【本の記録】 をしてみようかと。 新しくそいう居場所にしてもいいかなと。 というわけで、海崎たま『海に降る雪』 仕事先の派遣の方にオススメされてお借りした。 帯…