朱の日記

気ままに。のんびりと。

まる四年

 


f:id:akaiclematis:20170722223400j:image


学芸員になると決めて地元の資料館に通い始めたのはちょうど4年前のこの時期。

1学期の終業式のあとだった。

 

そして、明日は目標の第一歩となる学芸員試験の1次試験。

学力試験だけだけど、私にとってはとても大きな試験だ。

 

まだこれからも学芸員の採用試験は受けるが。

どうなるか分からない。

分からないけど、やるしかない…

 

 

以前、頑張るという言葉が好きではないと言った。

やれるだけのことをやる - 朱の日記

しかし、今回は。

明日、頑張ってきます。

やれるだけのことをやってきます。

 

挑戦する。

それが大学に入ってずっと続けていたことだから。

 

 

 

この4年間で出会った学芸員の方の数だけ多くのことを学んだ。

いつかの日のために。

しかし、学芸員になるための試験を受けるのは今年だけにすると、そう決めた。

就職先も決まって、そちらに進む可能性が高い。

(事情は色々)

 

それでも、最後まで学芸員の夢・目標は諦めない。

 

行ってきます。