朱の日記

気ままに。のんびりと。がらくたをつぶやく。

ポエサラに行ってきました。

ポエトリー・サラダボウル

詩という世界に興味を持つ

きっかけを頂いた別府で開催されると聞いて行ってきた。

 

ようやく生活環境が落ち着いたのでここに記す。

 


f:id:akaiclematis:20181110185938j:image

 

 

私自身初めての環境だった。

 

「こんなものもあるんだ!」
って感じてた。

 

読み聞かせとか朗読とか

親の影響もあってとても好きで

自分の知らない文化を知るきっかけとして観覧させていただいた。

 

率直な感想

楽しかった。

 

色んな人がいて、色んな表現があって

何が良いだとか悪いだとか

知識がないので分からないが

詩の朗読を知るきっかけになった。

詩の世界の奥深さを知った。

 

これからますます沢山の作家さんや作品を

しっかりと楽しみたいと

そう思った。

 

 

 

 

.

.

.

.

別府を出てから

「何か」という言葉でまとめてはならないが

「何か」があったことを知った。

 

ネットでは繋がっているが

遠方にいる為、

一、観覧者であった為、

また、すべてを知らない為、

私自身が何か口を出すことはおこがましい。

 

けど、

楽しかった

と思った今回のイベントだった為

誰かが誰かを傷つけることをしてほしくない。

 

私は皆さんの作品が素敵だと思う。

だから、これからも皆さんの素敵な作品を

好きでありたい。

 

一ファンとしての願いです。

 

 

このタイミングで投稿したことをお許しください。

がらくた④


f:id:akaiclematis:20181016232047j:image

 

この距離感が心地良い。
ずっとこのままは難しい。
でも、今はあなたの心の隣に居させて。

 

願わくば

ずっとあなたと一緒にいたい。

 

 

 

 

 

 

自分が、誰かのことを考えている

こんな感情が生まれることに

驚いている。

だから、

相手に失礼の無いよう向き合うために

自分自身ときちんと向きあっている

 

 

言葉を紡ぐって、

大切なんだな…

がらくた③

朝の会
〇〇さん
と先生から呼ばれれば
はい、元気です。
と答える。

「私は元気です」
そう言い聞かせる。

みんなが元気だから
私も元気です。

 

本当の私はどこですか?
本当に私は元気ですか?

 

周りに合わせるのが「ホントウ」で
自分の気持ちに従うのが「ウソ」なのか。

 

あなたは一体どこにいるの?

 

私は今日も、元気です

そう呟いて

代わり映えのしない

いつもの道を歩く。

 

また、今日が始まった。

告白(続き)

告白というかイベント後

 


f:id:akaiclematis:20181007003703j:image

 


告白 - 朱の日記

 


好きになった理由を聞いた

しかし、とても不快に感じた。
ひねくれた私には、彼の考えが合わなかったのだ。
だから、キッパリともう一度断ろうと思った。
面倒だけど、

 

私は私の生き方がある。

私はな何にも囚われたくはない。

 

頑張るということ


f:id:akaiclematis:20181005011022j:image

頑張るという言葉は
自分の気持ちを引っ張ってるみたい。
我慢を身に張り続けてるみたい。

 

頑なに我が身を引っ張り続けて
無理をしすぎたら
それじゃあ、はちきれて
身も心も粉々になってしまうよ。

 

だから
頑なになんかならなくてもいい。
素直に自分と向き合えばいい。
引っ張り続けるんじゃなくて
自分という手綱をゆるく持っていればいいんだよ。

 

でも、これが結構難しい。