朱の日記

気ままに。のんびりと。

スパイス食堂クーポノス

別府・アート・マンスにでかけた。

目的は2年前に別府駅の高架下の商店街で出会った、ビルさんに会いに。

ビルさんは別府市内で英語の先生をしているらしい。

そして今回はビルさんの様々な作品の展示が行われていたスパイス食堂クーポノスにお邪魔した。

 

2階に展示されていたビルさんの作品はどれも個性的で、でも、何だか想像力豊かというか、脳に多くの刺激を与えられた気がする。

とても面白かった


f:id:akaiclematis:20171120224317j:image

 

私の表現媒体は写真だ。

しかし、こういったものを感じに行くのはとても大切なことだと感じた。

楽しかった。

 

それから、そのままそこで食事をとった。


f:id:akaiclematis:20171120224516j:image

店内はスパイス食堂と言うとおり、様々なスパイスの香りがしていた。

二種類のカレーとベトナムコーヒーを頂いた。

黄色の方は比較的食べやすかった。芋も入っており、甘いなという印象。

そして赤色の方は辛かった。美味しいのだが、辛かった。でも美味しかった。トマトの風味もした。そこが個人的には好き。

ベトナムコーヒーには、練乳が入っていた。

風味も普通のコーヒーと違う気がした。

(どう違うかは言い表すのが難しいな…)

程よい苦味がとても美味しかった。